マクドナルド、爆速オペレーション工程の様子がネットに流出、大絶賛される

秒刊SUNDAY

image:秒刊SUNDAY

マクドナルドといえば、今や誰もが利用するファーストフードであります。マクドナルドがないと生きていけない、そんな大げさな表現をする方も居るのかもしれませんが、それほどに生活に密着しそして、まるで麻薬のように体にマクドナルドが侵食されているのを感じます。その好かれる理由としてはやはり美味しさだけでなく、こちらの「爆速」なオペレーションがあるからなのではないでしょうか。

爆速オペレーションが流出

ということで今海外サイトを中心に爆速的に広まっているのが、こちらマクドナルドのオペレーションの様子。朝マックのマフィンの様子ではありますが、製造内容としては、バンズを焼く→調味料を置く→肉を置く→ラッピングと言う内容です。

これはマクドナルドに務めたことが有る方ならわかりますが、この工程はどのハンバーガーにおいても同じ。若干の違いが有るものの、ほぼ同じ工程というのは覚えやすい

スポンサーリンク


つまり、これさえ覚えればかなりスピードは上がる。ということなのです。現在海外で話題となっている映像は、TikTokのユーザー@iamfreddymさんが公開。しかしすぐに非公開となりみることが出来ない。

代わりに別の爆速映像をご覧頂きたい。

早い・・・というか丁寧。

しかしマクドナルドに務めていた者からすれば、これでもまだまだ序の口。マスターすれば更にスピードは上がる。スピードを上げれば、他のクルーからも尊敬の目で見られる。クルーランクも上がり、昇給も期待できる。

しかしスピードだけでなく、正確性も重要だと、マネージャーに指摘される恐れもあるので、このぐらいの速度が最適なのかもしれません。

マックのポテトの箱に知られざる機能があると話題になっているが

まだまだマックには知られざる謎が多いようだ。

Source:MirrorUK

Source: 秒刊SUNDAY

スポンサーリンク


秒刊SUNDAY
tanoshiをフォローする
世の中はこんなに面白い
タイトルとURLをコピーしました